blog

飾り

お客様本位に考えるという事

こんにちは、院長の中森です♪

 

今日も土曜日という事もあり、予約は満杯をいただいております。

ありがとうございます。

 

今日も含めて患者様本位に考えることの重要性とそのためには勉強を怠ってはいけないという事を考えることが多かったのでちょっとマジメに書いてみます。

 

①まずは今日来ていただいた乳房シリコンバッグの患者様。もともと、大きなお胸だったけど授乳して下垂してきたのを気にされて某大手美容外科に行き、シリコンバッグを入れることで下垂が目立たなくなると言われてシリコンバッグ挿入の手術をされたとのことでした。

手術後、かえって下垂が目立ったので取り出したいとのことでした。

 

→僕の疑問「乳房吊り上げの手術はご提案しなかったのか?」ということです。最終的にどの方法を患者様本人が選択されるかは別として診察すると明らかに下垂でシリコンバッグにより改善される可能性が低いのに自分が「乳房吊り上げの手術」ができないとかそういう理由で(真意は知りませんが)一つの選択肢しか与えないというのは医師としてどうなのかという問題があります。

 

②本日 朝 来ていただいた二重・埋没法・アクトレスラインの手術の患者様。

 ブジーでご希望のラインをシュミレーションしたところ、ナチュラルなラインでご希望の平行型の二重が実現されました。

ですから、2点止めで十分かと思い、2点止めの二重術でのご案内をさせていただきました。

その患者様は別の美容外科に昼からカウンセリング予約をされていたようでそこのカウンセリングにも行かれたようですが「3点止めでないと平行型にならない」といわれたようで・・・・(-_-;)

確かに人によっては3点止めでないと平行型が実現できない方はいらっしゃいます。それは蒙古襞が張っているなどの理由で末広型になりやすい人ができれば3点にしといた方が良いという理由だけでそれ以上でもそれ以下でもありません。

 

結局、その患者様がどちらのクリニックで施術を受けることにしたかは言うまでもありません。本日、当院において今から手術をする予定です。

もう1名様、昼から別の美容外科のカウンセリング予約をされていた方がいらっしゃいましたが、当院での症例写真を見ていただき当院での施術を決めていただいたようです。

 

 

③にきびの治療

一般皮膚科のクリニックの先生は保険診療のみの治療しかご提案しませんが(それはそれで当然ともいえるとも思いますが)世の中には色んな治療があります。それに対して勉強を重ねて難治性のにきびの方にはご提案をすべきだと思います。(だって自分のクリニックで何年も治っていないわけですから・・・)

また、美容クリニックは美容クリニックでピーリングの施術を進める前になぜ、保険診療のディフェリンゲルの話をしないのでしょう???

 

自分のクリニックにその患者様が来なくなるからという理由以外考えられません。自分本位な考え方で患者様本位とは言えませんね。

 

色々説明したうえで患者様がその施術を選択するというのと選択肢を与えないでその施術を選択するというのは根本的に違うのです。その中でエステにより整肌を行うというのも一つの選択肢であると思います。

 

 

最後に昨日、ボトックスの施術をされた患者様が手掌の柑皮症の患者様がたとえばレーザー治療などの美容クリニック的に何か治療がないかと質問してくださいました。

柑皮症はカロチンの濃度が高い時におこる病気で有効な治療がないという認識があったものの探せば有効な治療があるかもしれないと思った僕は

「少し時間をいただければ調べますので時間をください。」

とお伝えし、1日調べてみました。

結果、有効な治療は僕が探した中ではなかったのですが、そもそもカロチンの血中濃度を調べてみれば柑皮症かどうかの診断だけはつくと思い、

検査会社に問い合わせてみて血中濃度を測定できることを確認しました。

 

上記のような美容クリニックで相談されるとフォト治療でなんとかなるとか言われて治療を開始されるという事もないとは言えません・・・(-_-;)

 

それだけにクリニック選びが大事なのです。

 

当院では現在、併設のエステティックサロンで

痩身メニューを拡充しようとスタッフと私が機械の選定からメニュー作りまで日夜を問わずにがんばって行っています。

それというのも、当院に脂肪吸引や脂肪溶解注射で来ていただく患者様が前職の大手美容外科院長をしていた時より多いのですが、そこで気づいたこととして・・・

遺伝子検査、栄養指導、運動指導も含めた脂肪をつきにくくするシステムを構築することも施術と同時に大事だと思ったことが挙げられます。

どんだけ、栄養管理や運動をしても二の腕や下半身にはついてしまうという方は脂肪吸引をおススメしますし、まずは自分の脂肪のつきやすさを遺伝子検査で調べて食事や運動を見直し、痩身機器をつかった「やせる」を実現していきたいとお考えの方にはその方法をおススメします。

 

その方々のニーズに合わせた施術をご提案させていただくというのが我々の使命だと思いこれからも取り組んでいきたいと思います。

カウンセリングのご予約

カウンセリング予約

といあわせ

ライン始めました
広島プルミエクリニックLine始めました


LINE友だち追加

QRコード



お客様の声

ブログ

施術メニュー